2010年04月05日

ジョンソン&ジョンソンに立ち入り検査 公取委(産経新聞)

 コンタクトレンズの価格下落を防ぐため、小売店に商品の価格を載せないように強制したとして、公正取引委員会は30日、独占禁止法違反(不公正な取引方法)の疑いで、医薬品メーカー「ジョンソン・エンド・ジョンソン」(東京都千代田区)に立ち入り検査した。立ち入り先は本社、支店、営業所など約10カ所。

 関係者によると、同社は昨年秋以降、同社が販売する使い捨てコンタクトレンズ「ワンデーアキュビューモイスト」などの商品の広告などについて、量販店に商品価格を記載しないよう強制していた疑いがもたれている。

 公取委は小売店間の価格競争を抑止する目的があったとして、独禁法の拘束条件付き取引にあたる禁止行為にあたるとみている。

 ジョンソン社は使い捨てレンズでは50%以上のシェアがある。

【関連記事】
山梨県の建設業者60社に立ち入り検査 公取委
青森市元副市長の官製談合を認定 28社に課徴金2億9千万円命令へ
空自オフィス家具納入で談合、5社に排除措置命令へ 官製談合も認定
小沢王国で何が… 岩手県発注工事の談合で業者と公取委が全面対決
「着うた」新規参入妨害 レコード会社の訴え退ける
あれから、15年 地下鉄サリン事件
 

警察官装い運転免許証詐取=45歳男逮捕、「50件やった」−警視庁(時事通信)
普天間移設、「地元了解抜きの合意せず」首相(産経新聞)
海砂採取業者を告発=1億円余脱税容疑−福岡国税局(時事通信)
元看護師を再逮捕、患者の肋骨11本折る(読売新聞)
普天間移設先 「みなさん腹案で動いてる」 首相(産経新聞)
posted by タケイ タツヒコ at 13:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。