2010年04月20日

首相動静(4月17日)(時事通信)

 午前8時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前8時18分、公邸発。
 午前8時30分、東京・内藤町の新宿御苑着。同31分から同59分まで、地元の後援会関係者らと記念撮影。同9時、幸夫人と共に「桜を見る会」に出席。同10時21分、同所発。同34分、公邸着。
 午前11時11分から同35分まで、石井一民主党選対委員長。
 午後は来客なく、公邸で書類整理などして過ごす。
 午後5時29分、公邸発。同59分、東京・奥沢の美容室「peace」着。散髪。
 午後7時15分、同所発。同41分、東京・虎ノ門のホテルオークラ着。買い物。同45分、同所発。同52分、公邸着。
 18日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)

両親、1歳女児虐待認める=「いらいらして殴った」−大阪府警(時事通信)
「強盗」演じ、復縁図る=私立大生の男2人逮捕−大阪府警(時事通信)
新宿で歩道走行、2人はね逃走 軽乗用運転の女逮捕(産経新聞)
<制度改革>議論スタート 株式会社、農業参入促進など(毎日新聞)
がん疼痛治療貼付剤の製造販売承認を取得―久光製薬(医療介護CBニュース)
posted by タケイ タツヒコ at 18:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月16日

地裁執行官2人、無断設置カメラで職場監視(読売新聞)

 青森地裁と地裁弘前支部の男性執行官2人が、それぞれの職場の様子を小型カメラで撮影し、互いに映像を確認していたことが14日、わかった。

 2人は地裁の調査に対し、「職場の事務職員に緊張感を持って仕事してもらうため」と説明しているが、地裁は「不適切な行為」として処分する方針。

 地裁などによると、2人は少なくとも1年前から周囲に無断でカメラを設置し、職場全体が映るような映像を常時撮影。双方で確認できるように設定していた。今年3月下旬、職場に勤務する事務職員がパソコンに映し出されていた画像に気づき、地裁に申し立てた。

 2人は調査に対して、「一部の事務職員の働きぶりに不満があった。カメラを向ければ、緊張感を持ってもらえると思った」などと理由を説明。ただ、「映像を録画したり、常時確認したりはしてない。監視する意図もなかった」と釈明している。

 地裁総務課は「短絡的で浅はかな行為。関係者に不快感を抱かせたことは遺憾」と話している。

 執行官は、競売が申し立てられた不動産の調査などを担当する地裁職員。

<事業仕分け>川端文科相が枝野刷新相に苦言(毎日新聞)
精神科医療の将来ビジョンの検討に向け始動−日精協・山崎新会長(医療介護CBニュース)
プロバイダーの賠償責任を否定 最高裁が初判断(産経新聞)
新党「たちあがれ日本」事務局に東国原知事のブレーン(産経新聞)
奥西死刑囚の即時釈放を…支援者ら高検に要請(読売新聞)
posted by タケイ タツヒコ at 18:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月10日

新党との連携否定=前原、枝野氏(時事通信)

 前原誠司国土交通相は4日、与謝野馨元財務相らの新党結成の動きについて「自民党が崩れていっているという感じがする」との見方を示すとともに、「おそらく新たな政党が今後も出てくるのではないかと思っているが、民主党はそういったものに目もくれずに頑張るしかない」と述べ、連携の可能性を否定した。
 枝野幸男行政刷新担当相も「興味も関心も全くない」と強調。参院選への影響に関しては「党の数が変化するのだから、プラスかマイナスかは別にして、受けないはずはない。それは選挙が近づいたときに考えればいいことだ」と述べた。いずれも都内で記者団に語った。 

【関連ニュース】
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
政界再編含み 政局は五月「最大のヤマ場」へ
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

自転車・徒歩で30年間日本縦断 73歳「青春」燃ゆる (産経新聞)
知事公用車「センチュリー」、ネット売却へ(読売新聞)
「白衣の天使」へのあこがれは減少気味(医療介護CBニュース)
<弁護士バー>東京・渋谷に開店へ 接客で法律相談はせず(毎日新聞)
喫茶店に散弾銃飾る「捕まったら懲役」と自慢(読売新聞)
posted by タケイ タツヒコ at 01:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。