2010年01月28日

小沢氏、現職幹事長のまま検察と全面対決(読売新聞)

 鳩山政権の最高権力者と目される民主党の小沢幹事長は23日、東京地検の事情聴取を受けた。

 過去に検察の追及を受けた国会議員はほとんどが逮捕や略式起訴されるなどして政治生命を失っており、政界の実力者がポストにとどまったまま、検察と全面対立するのは極めて異例の事態だ。

 田中角栄・元首相は、米ロッキード社側から首相在任中に5億円のわいろを受け取ったとして1976年7月、東京地検特捜部に外国為替管理法違反容疑で逮捕された。田中氏は74年12月まで首相を務め、逮捕は首相の座を降りてから約1年半後のことだった。

 金丸信・元自民党副総裁は92年8月、東京佐川急便関係者から金丸氏への5億円の資金提供が明るみに出たことを受け、記者会見で事実関係を認めたうえで副総裁を辞任した。直後の9月、東京佐川側から年間150万円の制限枠を超える5億円の献金を受け取ったとして、罰金20万円の略式起訴処分を受けた。金丸氏は野党などから強い批判を受け、同年10月、議員辞職を余儀なくされた。

 一方、東京地検も金丸氏を聴取せず、金丸氏からの上申書などに基づいて略式起訴に踏み切ったことで世論の反発を招き、再捜査に着手。93年3月には脱税容疑で金丸氏を逮捕した。

 中村喜四郎・元建設相は94年3月、検察から逮捕許諾請求が出たことを踏まえ、自民党を離党している。

 小沢氏が幹事長職を続投したまま検察と対決する姿勢を崩していないのは、過去のケースからみても極めて異常な状態といえる。今回の事情聴取を受け、党内からも「一種、異様だ。このままでは小沢氏と心中する羽目になりかねない」といった批判が出始めた。

盗撮容疑で警察官を逮捕=駅のエスカレーターで−大阪府警(時事通信)
自民3議員が鳩山邦夫氏の党政倫審開催を要求(産経新聞)
野菜いっぱい!スザンヌ家の「だご汁」披露(読売新聞)
<新型インフル>輸入ワクチン、購入希望は1県…初回出荷分(毎日新聞)
飲酒運転繰り返す、鹿嶋市職員2度目の懲戒免職(読売新聞)
posted by タケイ タツヒコ at 13:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月26日

<小沢幹事長>「与えられた職務に全力」 続投を改めて示す(毎日新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長は25日、党本部で会見し、小沢氏は自らの政治責任について「現時点ではとにかく与えられた職務に全力を尽くす気持ちだ」と述べた。改めて幹事長を続投する考えを示す一方、将来的な判断に含みを残した。

 自らの資金管理団体の土地購入を巡る事件で国会に参考人招致された場合の対応について「与野党の議論の結果に従う」と述べ、与野党が合意すれば招致を受ける考えを示した。また、民主党内に検察をけん制するため「取り調べ可視化法案」を今国会に提出する動きがあることについて「いっさい党内に指示も意見も言っていない。現時点で発言は差し控えたい」と述べ、慎重な考えを示した。【白戸圭一】

 ◇小沢一郎幹事長の記者会見要旨

 民主党の小沢一郎幹事長が25日行った記者会見の要旨は次の通り。

 −−国会で説明を求められたら応じるか。

 小沢氏 与野党で議論することなので、その結果に従う。

 −−自身の監督責任や政治責任をどう考えるか。

 小沢氏 詳細な検証をしなかった点は責任、申し訳なかったと感じている。結果として世間、皆様にご迷惑を掛けていることについては国民の皆さん、同志の皆さんにおわびを申し上げたいと思っているが、現時点ではとにかく与えられた職務に全力を尽くすという気持ちだ。

 −−秘書がすべてやっていたということで責任を逃れることがあってはいけないと言っていたが、いっさい人に任せていたという説明と矛盾はないか。

 小沢氏 私の発言だ。担当者に任せたのは事実だが、もし誤ったことをしたならば、それは私の代表者としての責任ももちろんあると思っている。

 −−情報漏えい問題の対策チームや逮捕を考える会など捜査をけん制する動きがある。取り調べ可視化法案についてどう思うか。

 小沢氏 自分はまさにその問題の関連にあるので、いっさい党内的にも、指示も意見も言っていないし、現時点では発言は差し控えたい。

 −−土地代金の原資はなぜ家族名義なのか。

 小沢氏 平成3年(91年)に心臓病で入院した。人生というか命というか自分のことも多分念頭にあって、万が一の時にもという意識があって家族の名義にしたのではないかと今思っている。

【関連ニュース】
共産党:市田書記局長 民主・小沢幹事長を説明責任で批判
東京都議補選:島しょ部で自民勝利、小沢幹事長問題影響?
小沢幹事長:「職責を全うしたい」 続投で民主に逆風も
小沢幹事長:聴取後に行った記者会見の要旨
小沢幹事長:聴取に「検察は説明を」…民主の細野副幹事長

自民党大会 「敵失」生かせぬ谷垣氏 揺れる党内、抑えられず(産経新聞)
【新・関西笑談】探せ未来の虎戦士(2)阪神スカウト 田中秀太さん(産経新聞)
SL 「C61形20号機」修復へ 群馬の遊園地で展示(毎日新聞)
参院選前に政策提言=自民・舛添氏(時事通信)
<ハイチ大地震>インド洋津波、阪神大震災の遺児が街頭募金(毎日新聞)
posted by タケイ タツヒコ at 06:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月25日

<普天間移設>沖縄知事「県内では辺野古以外ない」(毎日新聞)

 沖縄県の仲井真弘多知事は22日の記者会見で、米軍普天間飛行場の移設問題で政府・与党内に伊江(いえ)島(伊江村)や下地島(宮古島市)への移設や嘉手納基地への統合案が浮上していることについて「常識的にはそういう場所はないのではないか」と述べ、キャンプ・シュワブ沿岸部(名護市辺野古)以外の県内移設の可能性に否定的な考えを初めて示した。

 政府・与党は沖縄基地問題検討委員会で普天間飛行場の移設先を検討中だが、伊江島や下地島、嘉手納基地の地元はいずれも移設に反対しており、知事は地元の意向を重視したとみられる。ただ、知事は「検討委の説明を聞かないと何とも言えない。政府・与党が研究した案を聞く耳も持たないというのはあり得ない」とも述べ、提案されれば検討する用意がある意向も示した。【三森輝久】

【関連ニュース】
普天間移設:鳩山首相5月決着を強調 官房長官は6月以降
普天間移設:平野官房長官「5月は政府起案の期限」
衆院代表質問:首相らの疑惑、論戦スタート
安保50年:米軍の抑止力強調 首相談話、普天間に触れず
日米安保:調印50年 首相「普天間が試金石」

モノ言えば唇寒し?民主党 その中で横粂議員「勇気ある発言」(J-CASTニュース)
小沢氏、幹事長続投へ 「戦いに専念」、職務は輿石氏が代行(産経新聞)
千葉真子さんが子供たちに“夢”指導 滋賀・草津(産経新聞)
<補正予算案>25日採決で大筋合意 衆院予算委理事会(毎日新聞)
福島氏「国民に真摯な説明を」=小沢氏聴取の行方注視−与野党(時事通信)
posted by タケイ タツヒコ at 19:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。